市川 友貴 Yuki Ichikawa
高校在学時から情報工学の修学を始め,スーパーサイエンスハイスクールの研究として 3D プリンタを使用したロボットアームを開発,発表.大学入学後もロボット開発を続けながら,大手電機メーカーやハードウェアベンチャーで組み込みエンジニア として製品開発に従事.個人として展示制作や試作品設計の仕事を請け負う.
As a high school student, he developed and released a robot arm using a 3D printer as a research project to study computer science at his SSH (Super Science Highschool).
Continuing the development of robots after entering university, he also works in product development as an embedded engineer for major electronics manufacturers and hardware venture companies.
He takes on design and development jobs while producing displays in a self employed capacity.
1997年 静岡県生まれ
2015年 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業にて「3Dプリンタを用いたロボットアームの開発」
2016年 大学入学
    大手電機メーカーにて,組み込みエンジニアとして研究開発に従事
2017年 国立研究開発法人情報通信研究機構 研究研修生及びSecHack365 一期生に採択される
    「asEars」が Todai to Texas 2018 準グランプリ受賞
2018年 Dot Robotics 開業
     アメリカ オースティンで開催されたSXSW2018 Tradeshowに「asEars」出展
     クマ財団 二期生に採択される​​​​​​​
     「HARVESTX」プロジェクト立ち上げ
2019年  クマ財団 三期生に採択される​​​​​​​
Skill
Programming / Circuit Design / 3D Modeling / Degital Fablication
Back to Top