SecHack365
既存のIoTデバイスを一括で管理できるプラットフォーム . 
不正な通信を防ぐファイヤーウォール搭載し,パケット情報を解析.
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)若手セキュリティエンジニア育成事業にて開発 .
NICT若手セキュリティエンジニア育成事業について
担当箇所
管理システムへのアクセスツールとなるAndroidアプリケーションの開発をはじめ,デバイス情報のスキャンやパケット情報の可視化などを担当.
Back to Top